長時間作用を求めるならレビトラよりもシアリスが良い

シアリス

勃起をサポートするために薬を使いたいけれど、セックスをする時間がはっきりわからなかったり、泊まりがけのデートなので飲むタイミングが難しくて上手に薬を活用できないことが心配なら、シアリスを使うのがおすすめです。
一般的に出回っているED治療薬の中では最も効果の持続時間が長いことで知られていて、初心者にも使いやすいメリットがたくさんあります。

シアリスの有効成分であるタダラフィルは体内でゆっくりと作用する性質を持っているので、服用すると緩やかに勃起が始まって最長36時間も持続します。
金曜の午後に飲んで日曜までずっと楽しめるので、「ウィークエンドピル」という名前がついているほどです。

今までの勃起サポート薬は飲んでから6時間程度しか効果が続かないものがほとんどで、セックスをする1時間前に飲んでおかないと勃起が始まらなかったり、性交のタイミングが合わないとせっかく服用しても本番の頃には効力が衰えてきて、肝心な場面で勃起できないなどいろいろなトラブルがありました。
シアリスなら36時間という驚異的な長時間効果が続くので、いつ性交することになっても焦る心配がありません。

バルデナフィルという有効成分が入っているレビトラも比較的使いやすい勃起サポート薬として知られていて、従来の薬に比べると顔の火照りや息切れなど副作用が少ないことが魅力です。
しかし、レビトラは即効性のある薬なので飲めばすぐ勃起が始まる半面、持続時間は5時間から6時間程度なので長時間の作用を求める人にはあまり向いていません。

シアリスなら朝出かける前に飲んでおけばその日の夜にデートがあったり、急にセックスをする展開になったときも焦る心配がないので、一日中リラックスして過ごせます。
彼女が泊まりに来るときや、旅行に行くときに精力剤を飲んでいるのがばれることが心配な人も、事前にシアリスを服用していれば後から追加で飲む必要がなくて安心できるメリットがあります。

外部サイト

シアリスの詳しい情報はクリニックサイトをご覧ください。

>>シアリス | 新橋ファーストクリニック

レビトラとシアリスの併用は問題ある?

バルデナフィルが使われているレビトラは、薬局で購入すると1錠あたり1400円程度で、タダラフィルが有効成分であるシアリスも1錠は1200円から1500円くらいなので、どちらも値段に大差はありません。
使う頻度は持続時間の長いシアリスのほうが圧倒的に少なくて済むので、週末のデートや泊まりがけで楽しみたいときにはレビトラよりもシアリスがおすすめです。

2つの薬を併用したほうが大きな効果が得られると思って両方使う人もいますが、有効成分の作用する働きが全く違う成分なので、効果が倍になることを期待したのに思わぬ副作用や危険を招くこともあります。
2つを同時に服用すると成分が適正量を超えてしまうので、動悸や息切れ、頭痛やめまい、吐き気などの副作用が起こったり、顔の赤らみなど目に見える症状が発生する可能性があります。

併用しなくても、どちらか1つだけで十分に勃起サポートができるので、勃起力を回復するためには1つだけを選んで使うようにしましょう。
セックスをする時間が決まっていて即効性を得たいときにはレビトラ、いつベッドインするのかタイミングがわからなかったり、なるべく長時間効果を続けたいときにはシアリス、と使い分けると上手な勃起ができます。

満足な効果が得られないと思ったら、1錠あたりの有効成分の含有量にも着目してみましょう。
小柄な人と体格のいい人が同じ薬を飲んでも効果のあらわれ方が異なるので、自分の体に合った含有量の錠剤を選ぶことが大切です。
最初のうちは少ないものから始めて、効き目が薄いと思ったら少し多めのものに替えるのも有効です。
併用するのは避けて、正しい飲み方を守って使えばしっかり勃起ができます。